ハワイ


0
    ハワイに行ってきました。
    自分でもちょっとビックリです。



    ヴァイオリンの慶子さんの45年来のハワイのお友達が夏に亡くなり、
    慶子さんはぜひ慰霊を、
    という気持ちを持っていました。

    裕子ちゃんも行く?
    と言われて、
    まさか!

    ん…?

    ハワイに遊びに行くですって?
    リゾートのイメージのハワイ。。。

    あ、、、
    でもそういえば、主人と最後に行った海外はハワイだったのだわ!

    その時の思い出探しができたら…
    と思い始めたのでした。


    *****
    彼は指揮者として、環太平洋音楽祭のワークショップの仕事をさせていただいていました。
    オーストラリア、ニュージーランドなど。
    いつも同行したいと思いながら、なかなかスケジュールが合わず、
    ハワイの時はやっとリゾート地ハワイでのんびりするつもりでした。

    が、
    「奥さま、ピアニストでしたね?
    合唱のピアニストを探しているのですがお願いできますか?
    そして、お二人でホルンとピアノの演奏をしていただきたい。」
    ということで、私もピアノを弾くことになりました。

    ホテルについてすぐに楽譜を頂き、
    2時間後には練習が始まり、
    主人と私のスケジュールも違うし、
    その合間を縫ってDuoの練習。
    まったく忙しいし、
    お昼ご飯はABCマートでかんぴょう巻きとおいなりさん、なんていうこともあったくらい。

    最終日はHawaii Theatre Centerでコンサートをしたのでした。

    *****
    そんなことを思い出したのです。

    今回は、空港に着き、亡くなったTamakiさんの大親友の弁護士Garyさんが出迎えてくださり、
    昼食を頂いてから、
    モアナ サーフライダー ウエスティン リゾートに…







    超高級ホテルです!
    ちょっとしたコネクションで、ディスカウントプライスで泊まることができ幸せでした。

    夜は、Tamaki さんのお骨を散骨したKahala の海沿いのホテルで食事をしてから 海にレイを投げました。



    たまきさーん!



    みつひこさーん!



    翌日は、その、前回演奏した
    Hawaii Theatre Centerへ,。



    午後は、何か記念に、と、
    以前からずっとしたかったピアスをあけました。



    こわかったけれど、こんなものか?という感じで終わりました。
    すぐに落として片方になってしまうイヤリング…
    これからは落ちにくくなります。
    一日3回消毒してください、と言われました。

    3日目は、なんと!居るはずがなかったTamaki さんのお嬢さんと会え、



    まさかの、大井バプテスト教会音楽主事、
    ソロハンドベル奏者の菊地るみ子さんとジョインして、ビール三昧。

    るみ子さんは、ハワイの教会に招聘され、
    あちこちの教会やラジオで演奏するためにハワイへ。



    1ヶ月前に茅ヶ崎の恵泉幼稚園で、るみ子さん、慶子さん、私の3人で演奏したばかりの仲良しなので、
    異国での再会は感激でした。

    人間の偶然は、神様の必然とか…

    素敵なことが沢山あります。

    感謝しながら今年も暮れていくのでしょう。

    天国の皆さん、地上の皆さん、
    ありがとうございます!!

    最終日ワイキキ海岸の夕陽

    猫が来ました


    0
      最後のワンコを見送って3年弱…
      もう、動物は飼えないかな、と思っていました。

      犬はお散歩も大変だし、
      留守できないし…

      そんなところに友人の眞理子ちゃんの猫が、なんと生後7ヶ月で妊娠した…と。
      貰い手を探しているの、と聞いて、
      無理だわ、ごめんね、
      と言ってたにもかかわらず、
      2匹の子が来ることに…

      弟は完全に猫派なので、一緒に世話をすることで決まり。

      生まれてから2週間ぐらいに清里まで見に行き、
      2ヶ月後の11月始めにうちの子になりました。



      左女の子マサラと右男の子チャイです。
      犬と違って、高いところに上るし、
      2人でしょっちゅう取っ組み合いするし、
      物は壊すし…
      爪も細くて痛いし…

      でも、可愛いです。


      よろしくお願いいたします
      (=^ェ^=)

      コンサート2つ


      0
        またご無沙汰いたしております。

        秋もコンサート、コンクールの伴奏、
        なんだか走り続けております。

        目の前のコンサート2つお伝えさせて下さい(^-^)



        10月28日 日曜日
        14時より
        茅ヶ崎の図書館通り、
        カトリック教会手前
        レストラン 鳥海 2階
        ただ中海岸ヒーリングスペース

        モーツァルトのフルート四重奏曲を中心にピアノトリオ、二重奏などバライティーに飛んだプログラムです。
        久しぶりに私もハイドンのピアノソナタなど弾かせていただきます。





        11月3日 土曜日 祝日
        茅ヶ崎恵泉教会
        14時より
        ヴァイオリンと鍵盤楽器によるコンサート
        ピアノ、チェンバロ、パイプオルガン
        を使っての演奏会です。

        お出かけいただけましたら嬉しいです。

        パリからのお客さま


        0
          毎夏、日本に帰って来る生徒が、
          2年ぶりに茅ヶ崎に来てくださいました。

          彼女は4歳からレッスンに来ていて、
          私の音大の後輩になり、
          そのあと単身パリに行き、
          今はジャズピアニストとしてパリで活躍中。

          子供たちが海に行きたい、というので、
          駅から直行。

          ママの恵美ちゃんは日本の海は汚れていると思ったとかで
          水遊びのつもりで来たらしく、
          ハンドタオルしか持っていなくて…
          案の定、ピチャピチャ海で遊んでいるうちに濡れてきて、
          妹はスカートを脱ぎ、
          ワンピースのお姉ちゃんはそのまま、
          いつのまにか泳いでいて…

          もう、嬉しくて嬉しくてキャーキャー。



          水着持って来ればよかった!
          と後悔してましたが、
          これはこれで良い思い出になるかも…?

          私は、もしや、と思い、タオルとバスタオルを詰め込んで行ったのですが…
          役に立ってよかった!



          海の家でシャワーを浴び、
          近くのカフェでランチし、
          我が家に戻り、洋服を乾燥機に入れ、
          何事もなかったかのように帰りました(笑)

          お姉ちゃんは、
          今日もう一度海に行きたい!
          明日も来たい!
          と言ってましたが…

          2人はヴァイオリンをかなり本格的にやっていて、
          先生に、一日3時間弾くように言われているとか…
          2年前に聴かせてもらった時も、感性豊かなヴァイオリンでした。

          私の生徒の2代目が音楽していることは、
          私にとっても嬉しいことです。

          今年の6月から、やはり2代目がピアノを習いに来ています。



          自分がやって来たことの少しでも伝えて行かれたら幸せだと思います。
          不器用ながらも演奏することをやめなかったから 伝えられることもあると思います。
          生徒さんたちから
          教えられることもたくさんあります!

          私自身、ピアノを続けて来てよかったな、と心から思っています。
          親や主人をはじめ、私に関わってくださる方々に感謝です!

          秋田で練習


          0
            先日、茅ヶ崎ヒーリングスペースでの演奏会がありました。

            去年の11月からMiguel Sosa氏と連弾を始め、
            以来、何度かコンサートをさせていただいていますが、
            そのヒーリングスペースでも、彼との連弾があり、
            合わせの練習のため、秋田まで飛びました。

            Miguelさんは、就職率100%、グローバルな教育でも有名な
            秋田県立国際教養大学で英作文の 授業を受け持ち、
            作曲家ピアニストとしても並ならぬ才能の持ち主。

            彼の作曲したピアノのソロのCDは
            聴く人を虜にするほどの素晴らしい小品が収められています。

            いつも一緒にコンサートしているヴァイオリンの慶子さんが、
            彼と私のDUOは絶対に良いと思う!
            と引き合わせてくださったのですが、
            その去年の11月の演奏会の2時間ほど前に初めて合わせて、
            相性が良いことがわかり、
            感激したのです。

            以来、一緒に連弾を!
            と約束したものの、
            何しろ秋田と茅ヶ崎。
            いくら相性が良くても音楽を詰めていかなくては良い演奏になりません。

            今回は曲も多かったので、
            じゃ、私が秋田へ!
            ということになったのです。

            秋田国際教養大学では、私も二度ほど入学式典で慶子さんのヴァイオリンとそこにあるチェンバロで祝賀演奏をさせていただいているので、
            懐かしい気持ちで行ってきました。

            大きなホールで、フルコンサートピアノで練習することができました。



            ついでに、私が一昨年弾いて以来眠っていたチェンバロとも再会し、お掃除して調律もして来ました。


            もっと弾いてあげられたらいいのに…

            Miguelさんのクラスの学生達にコンサートも。





            帰りは慶子さんの車で、
            角館に寄り、仙台で牛タンを食べ、
            長距離運転をしてきました。

            そして、茅ヶ崎でコンサート。
            1880年代のパリのフランツのピアノで
            楽しいコンサートができました。
            ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノのアラカルトの演奏会でした。




            | 1/73PAGES | >>

            カレンダー

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            エントリー

            カテゴリー

            コメント

            トラックバック

            アーカイブ

            リンク

            profile

            サイト内の検索

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            みんなのブログポータル JUGEM