楠山光彦追悼演奏会のお知らせ


0
    このブログでも何度か触れましたが、
    このたび、このような、素敵な演奏会を企画していただきました。
    (スクロールしていただきますとパンフレットがご覧いただけます。)

    湘南舞台芸術振興協会には、心からお礼申し上げます。

    グリーンは主人も好きだった色で、
    この品の良いパンフレットにも感激しています。

    主人の生徒たちのホルン四重奏で始まり、
    最後まで携わられていただいた東京大学吹奏楽部の有志の方々の演奏。
    そして、彼が主宰していた木管五重奏団の演奏。
    何度かご一緒させていただいた乃羽バレエ団のバレエもご覧いただきます。

    東大の演奏する「そりすべり」
    真夏に何故?
    と思われると思いますが、
    12月の定期演奏会の最終アンコールは必ず
    「そりすべり」です。

    体調を崩してからは、メインのプログラムは振れなくなっていましたが、
    「そりすべり」だけは、欠かさず振らせていただいていました。
    いつの卒業生も、知らない方はいらっしゃらないくらい
    メインの曲以上にメインでした。

    つきましては、もしよろしければ、ご自分の楽器をお持ちいただき、
    舞台の上の彼らとともに、客席で演奏をお願いできませんでしょうか?

    会場全体で音を出して、全員でお見送りができたらいいのでは?
    という振興協会の発案なのです。

    楽器のない方は手拍子でも…。

    楽譜は、主旋律のものをプログラムに挟み込むか、
    あるいは、メールにてコンサートのお申し込みをしていただく際に、
    ご自分のパートを書き添えていただけましたら、
    当日、楽譜係がご用意いたします。

    なるべく多くの方にご参加いただけましたら嬉しく存じます。

    また、なにか書き添えることがありましたら、
    このブログで更新して行こうと思っております。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。




    楠山光彦 葬儀について


    0
      このたびは主人のために、たくさんの方が、このブログにアクセスして下さり、
      昨日は、2721ものアクセス数で、びっくりいたしました。

      主人の交友関係の広さに感激しております。
      そして、Facebook、Line、メール、電話、たくさんの嬉しいメッセージを
      いただきまして、ありがとうございます。
      ほんとうに嬉しく思っています。

      葬儀の日取りが決まりましたのでアップいたします。
      最後のお別れをさせていただきたいと思います。
      なお、駐車場はございませんので、ご遠慮いただきたくお願いいたします。

      楠山光彦 天に召されました


      0

         2015年6月27日午前3時16分
        茅ヶ崎市立病院にて…。

        夜中に病院から電話があり、駆けつけました。
        発見された20分前には、寝息が聞こえていたそうです。
        その間になにが起ったのかわかりません。

        でも、確かなのは、呼吸が無く、心臓が停止したこと。

        その日も昼間、病室で話し、ヒゲも剃り、
        リハビリのために車椅子に乗り移る練習もし、
        私が自宅に帰ってからも、電話があったり…

        病院の帰りには、私は、退院後の自宅介護のための主治医に面談に行ったり、
        ケアマネさんと相談の電話をしたり…
        そうそう、朝は、主人のベッドを入れるため、友人夫婦が部屋の整理を
        手伝いに来てくれていました。

        そんな準備を整え始めたところだったのに…
        一度、家に帰ってこられたら良かったのに…

        そんな思いでいっぱいです。

        長い患いでした…

        2008年から、糖尿病の症状が現れ始め、閉塞性動脈硬化症を併発。
        足先の壊死を回避するため、最先端医療の血管再生医療(幹細胞移植)を受けたり、
        リハビリテーション病院に入院したり。

        それでも、今年に入ってから、
        復帰したい、免許証の更新もしたい、という気持ちから、
        白内障の手術を受けたい、ということで診ていただいたら、
        網膜剥離が見つかり、緊急手術。

        退院後、以前から様子を見せ始めていたパーキンソンが、
        尿路感染症のため、一気に悪化、入院。

        要介護5、パーキンソンはヤール5、と
        一番重症の認定を受け、それでもなんとか頑張っていました。

        彼の今年の目標は、
        今年の12月の東大吹奏楽部の定期演奏会で、
        私のピアノともう一度、ガーシュインのラプソディ イン ブルーを共演することでした。

        前向きになって来て、8月の強行軍の合宿にも行きたいと言っていた矢先で、
        病室でも、東大定期演奏会の心配ばかりでした。

        …でも、パーキンソン病は進行性の難病指定された病気です。
        いろいろな治療法や手術もあるので、転院もしてみたりしましたが、
        彼の場合は、疾患が多過ぎたり、症状からみて、手術は適応しない、とのこと。
        これから、だんだん身体が動かなくなって来るでしょうし、
        辛いことも、もっと多くなって来るかもしれません。

        彼の潔い決断、と思って受け入れようと思います。

        これからは、葬儀の予定を決めなければならないのですが、
        急な様態の変化を調べるべく、ちょっと時間がかかりそうです。
        原因究明する必要があるかどうか、とてもとても悩みましたが、
        のちのち、原因はなんだったのかしら?
        と引きずるのもいやでしたし、本当のことを知りたいのでお願いしました。

        昨日、亡くなった日の午後には、牧師先生が彼の前でお祈りして下さったので、
        魂は静かに落ち着いていると思います。

        詳細が決まりましたら、このブログでお知らせさせていただきます。

        生前は、沢山の方にお世話になりましてありがとうございました。
        人生の中で、良いことも辛いこともあったことと思います。
        でも、音楽が好きで、ずっとその仕事に携われた主人は幸せだったと思います。

        私も、人生の先輩として、音楽の先輩として、沢山のことを教わりました。
        今、こうやってピアノを弾いていられるのも、主人のお陰です。

        今日も、ひとつ本番が終わりました。

        昨年12月20日 東京大学吹奏楽部第43回定期演奏会 於 府中の森芸術劇場


        ウィーンでコンチェルトを演奏しませんか?


        0

          先ほど、ウィーンからお電話がありました。
          オーストリア国立グラーツ音楽大学の教授、
          李清先生からでした。

          出演者募集しています!って。

          チャリティーコンサートで、切符の売り上げは赤十字社を通じて、
          アフリカの恵まれない子供たちのために寄付されます。

          曲目はモーツァルトのもの。
          ピアノ、ヴァイオリン、フルート、オーボエ、クラリネット。

          ちょっと差し迫っていますが、

          2010年8月9日
          場所:ウィーンコンツェルトハウス「モーツァルトザール」
          オーケストラ:ブラティスラヴァ・フィルハーモニッシュ・ゾリステン
          指揮者:ラスティフラフ・シュトゥール
             (ブラティスラヴァオペラ劇場主任指揮者)

          主宰:パンムジカ
          http://www.panmusica.org/jp-index.htm

          ちょっとステキな企画でしょ?
          ただし、出演費用がかかるので、興味のあるかたは、
          詳細は上のURLからアクセスしてくださいね♪


          発表会 延期のお知らせ


          0

            4月27日に予定しておりました発表会ですが
            事情により、延期する事となりました。

            関係者の皆様には改めてご連絡申し上げます。

            取り急ぎ、お知らせまで。



            くすやまホールWebサイト管理者


            くすやまホールサイトのブログ誕生!


            0

              初めまして。
              くすやまホールサイトのブログ誕生です♪

              只今、レッスン会場では、4月30日(祝)の発表会に向けての
              緊張でいっぱいです。

              可愛い子供の連弾から大曲まで、
              そして、ピアノ、ホルン、ヴァイオリン、ソプラノなど
              盛りだくさんのプログラムです。

              於:二宮  生涯学習センター ラディアンホール
              12:30開場  13:00開演  地図はこちら

              響きの良いステキなホールです。
              あと一週間がんばりましょう!
              そして、沢山の方に聴いていただけましたら嬉しく思います。

              くすやまホールへのメッセージ、コメントなどもお待ちしています。


              | 1/1PAGES |

              カレンダー

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>

              エントリー

              カテゴリー

              コメント

              トラックバック

              アーカイブ

              リンク

              profile

              サイト内の検索

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              みんなのブログポータル JUGEM