Nordic summer


0
    7月2日(日)久しぶりのくすやまホールのコンサートはスウェーデンからのお客さまです。
    14時、18時からの二回公演。








    エケネス氏はストックホルム王立歌劇場の専属歌手。
    春もメリー ウィドウのダニロ役を演じたばかり。

    「美声」ってこういうことを言うんだな
    と思えるようなまろやかな声です。
    奥さまの真保さんも負けず美声の持ち主!
    是非聴いていただきたく、
    おでかけいただけましたら嬉しいです。

    魅力的な北欧の曲を中心にプログラムいたしました。

    透き通った空気、青い空、森や湖など、美しい自然を感じていただきたいと思います。

    今日、来日して初めての練習が楽しく終わりました ♪

    プログラム
    セーデルマン ヘイマル王とアスレグ
    ノードクヴィスト 海へ、ハープとリラ
    ステーンハンマル アラジンと魔法のランプ
    ペッテーションベリエ 菩提樹の下の乙女 シベリウス クリスマスソング、夏の夜、揺れろ葦、黒いバラ
    ラングストレム 牧羊神、新月の下の少女、夜の祈り
    グリーグ ソルヴェイグの歌

    ホーカン・エケネス
    スウェーデン、ストックホルム生まれ。 スウェーデン国王立音楽大学を経て、英国王立音楽大学にてディプロマ取得。 同大学併設、ベンジャミン・ブリテン・インターナショナル・オペラスクール(現:RCMインターナショナルオペラスクールに改名)にてカラビオティス奨学生となる。 スウェーデン王立音楽アカデミー、国立奨学制コンクールにて1位を受賞。 スウェーデン国内だけでなく、英国やノルウェーにてオペラやコンサートの他、スウェーデン国営放送ラジオにも出演。 今年、ストックホルム王立歌劇場にて、喜歌劇「メリーウィドウ」ダニーロ・ダニロビッチ役を演じる。 現在ストックホルム王立歌劇場、常任歌手として活躍。

    稲生真保
    鎌倉市生まれ。 北鎌倉女子学園を経て、東京音楽大学および同大学院、オペラ研究科修了。 その後渡英。英国王立音楽大学、日本人初の声楽科ディプロマ取得。 サセックス・オペラ&バレエ財団より、マーガレット・ハワード賞受賞。 ロンドン、ロイヤル・アルバートホールにて、レイモンド・ガビー社主催オペラ蝶々夫人に出演。 室内楽グループ「モンサニビーチ」の第一ソプラノとしてドイツでコンサート活動をし、ソロ活動もストックホルムやロンドン、横浜や地元の鎌倉でも行っている。

    コメント









       

    この記事のトラックバックURL

    http://kusuyamahall.jugem.jp/trackback/619


    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    エントリー

    カテゴリー

    コメント

    トラックバック

    アーカイブ

    リンク

    profile

    サイト内の検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM