チェンバロの爪替えました


0
    先日、思い切ってチェンバロの爪(プレクトラム)を替えました。

    チェンバロの先生に、
    うちのチェンバロ、なんだかホワホワしてる…
    と言ったら、
    ちょうど茅ヶ崎でお仕事の時、
    うちでレッスンしてくださって、
    ホワホワの意味わかったわー、
    ほんとねー、
    と。

    その後、爪替えてみましょうか?
    ということになり、
    お忙しい中、日にちを設定してくださり、
    遂に!!



    爪が折れて、一本交換するのもちょっと手間なのに、
    8フィート2段分122本の爪を替えるのです。

    爪は先生がギタルラ社で
    厚めのシートを買って来てくださり、
    それをハサミでカットして、
    ジャックにはめ込めます。

    私が戦力になるのか心配でしたし、
    どうなるのかと思いましたが、
    3人の連携プレーで、 4時間ぐらいでなんとか取り替えることができました。

    微調整はこれから弾きながらしていきますが、
    弦に対して抵抗のあるプレクトラムになり、
    輝かしい音になりました。

    ポディーにも響きが伝わり、
    生き生きしてきました。

    やはり素材が薄かったようです。
    出したい音に反応してくれそうです。

    とにかく爪も小さく、0コンマ何ミリのとても繊細な仕事でした。
    そういう職人的な地味な仕事でしたが、
    同じことを繰り返しているのに飽きることもなく、 とても幸せで楽しい時間でした。

    チェンバロの運搬や調律などをしてくださる写真左の彼は、
    「初めて楽器の心臓部の仕事をさせてもらって、
    ホントに楽しかったなぁー!」
    と、何度も感激していました。

    終わったあとは、
    茅ヶ崎のビアレストラン、ホップマンでビール三昧。

    実は、これも計画の中に入っていて、
    早く終わったのは、ビールのおかげかも…(笑)



    これは飲み比べビール。
    30種類もあるのでかなり飲みましたよ!!

    良い日でした!(^O^)/

    コメント









       

    この記事のトラックバックURL

    http://kusuyamahall.jugem.jp/trackback/628


    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    エントリー

    カテゴリー

    コメント

    トラックバック

    アーカイブ

    リンク

    profile

    サイト内の検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM