今日は調律師


0
    初、北陸新幹線。
    いつも、同じホームから新潟行きに乗るのですが、
    考えたら北陸は初めて!

    今日はフランス人のシモン君が来日して
    チェロの恵美さんと須坂でチェンバロを使ってのコンサート。
    ちょっと体の弱い彼は来日できるか間際までわからず、
    コンサートが中止になることを恐れたオーナーは、
    そうなった場合のピンチヒッターができて調律のできる人をつけてほしいという…。

    めでたく彼は来日し、
    昨日は弦楽四重奏とともに、
    素晴らしいショパンのコンチェルト2番と
    ドヴォルザークのピアノ五重奏曲を
    聴かせてくださいました。

    なので、今日は調律だけのつもりが、
    オーナーから、「せっかくだから!」
    とソロを弾くことになり、
    スカルラッティとソレール を弾くことになりました。

    それと、シモン君がチェンバロの練習に我が家に来た時、
    また、「せっかくだから!」
    と、モーツァルトの連弾もプログラムに入りました。

    今日のチェンバロは、小型スピネット。
    TOKAIの初期のもので、合奏で使うには良いですが、ソロ向きではないので、
    どうなるか…
    オーナーの奥様が残されたものなので、
    大切に保管されているようですが、
    楽器の状態もわからないので、
    ちょっと不安。

    タッチが揃っていてくれて、
    弦も切れないでいてくれて、
    音を合わせるだけで済みますように!


    我が家で練習中のシモン君と恵美さん

    すぐにブログをサボってしまいますが、
    毎日書きたいことが沢山あるのに、
    なかなか書けなくて一日終わってしまします。
    最近では、再建された大磯の吉田茂邸が素敵でした。








    コメント









       

    この記事のトラックバックURL

    http://kusuyamahall.jugem.jp/trackback/636


    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    エントリー

    カテゴリー

    コメント

    トラックバック

    アーカイブ

    リンク

    profile

    サイト内の検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM