三年目の命日


0
    主人の命日、3回目の6月27日が来ました。

    今回はコンサートとは関係なく、
    京都と出雲大社の旅に行ってきました。
    主人の三年目のために慶子さんが企画してくださったのです?









    陰膳も朝夕と用意してくださいました。




    前々からもう一度行きたかった出雲大社にも詣でることができ、
    主人も含めたくさんのご縁を頂いたお礼と、
    これからもたくさんの繋がりが持てますように!
    とお願いしました。

    そして、慶子さんが
    「藝大の同級生が松江市総合文化センターの芸術監督をしているみたい」
    と思い出し、
    サプライズで会いに行ってみることにしたのですが、
    なんと主人の2年下のホルンの方でした。
    「楠山です」と挨拶したら飛び上がるほどビックリなさっていらっしゃいました。奇しくも命日にです!
    嬉しかったです!





    3年経った今でも誰からともなく主人の話題が出ます。
    有り難く幸せなことです。

    これからも天国から護ってくれると信じて
    私も頑張っていこうと思います。
    雨模様の一日でしたが、
    夕方には、太陽が降り注ぎ宍道湖が輝いていました。


    ありがとうございました!

    コメント









       

    この記事のトラックバックURL

    http://kusuyamahall.jugem.jp/trackback/637


    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    エントリー

    カテゴリー

    コメント

    トラックバック

    アーカイブ

    リンク

    profile

    サイト内の検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM