パリからのお客さま


0
    毎夏、日本に帰って来る生徒が、
    2年ぶりに茅ヶ崎に来てくださいました。

    彼女は4歳からレッスンに来ていて、
    私の音大の後輩になり、
    そのあと単身パリに行き、
    今はジャズピアニストとしてパリで活躍中。

    子供たちが海に行きたい、というので、
    駅から直行。

    ママの恵美ちゃんは日本の海は汚れていると思ったとかで
    水遊びのつもりで来たらしく、
    ハンドタオルしか持っていなくて…
    案の定、ピチャピチャ海で遊んでいるうちに濡れてきて、
    妹はスカートを脱ぎ、
    ワンピースのお姉ちゃんはそのまま、
    いつのまにか泳いでいて…

    もう、嬉しくて嬉しくてキャーキャー。



    水着持って来ればよかった!
    と後悔してましたが、
    これはこれで良い思い出になるかも…?

    私は、もしや、と思い、タオルとバスタオルを詰め込んで行ったのですが…
    役に立ってよかった!



    海の家でシャワーを浴び、
    近くのカフェでランチし、
    我が家に戻り、洋服を乾燥機に入れ、
    何事もなかったかのように帰りました(笑)

    お姉ちゃんは、
    今日もう一度海に行きたい!
    明日も来たい!
    と言ってましたが…

    2人はヴァイオリンをかなり本格的にやっていて、
    先生に、一日3時間弾くように言われているとか…
    2年前に聴かせてもらった時も、感性豊かなヴァイオリンでした。

    私の生徒の2代目が音楽していることは、
    私にとっても嬉しいことです。

    今年の6月から、やはり2代目がピアノを習いに来ています。



    自分がやって来たことの少しでも伝えて行かれたら幸せだと思います。
    不器用ながらも演奏することをやめなかったから 伝えられることもあると思います。
    生徒さんたちから
    教えられることもたくさんあります!

    私自身、ピアノを続けて来てよかったな、と心から思っています。
    親や主人をはじめ、私に関わってくださる方々に感謝です!

    コメント









       

    この記事のトラックバックURL

    http://kusuyamahall.jugem.jp/trackback/640


    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    エントリー

    カテゴリー

    コメント

    トラックバック

    アーカイブ

    リンク

    profile

    サイト内の検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM