今年最初のくすやまホールコンサート


0
    今年初のくすやまホールのPiano Duo Concert
    〜楠山裕子 & ミゲル ソーサによる連弾の魅力〜
    良い雰囲気で終わりました。




    月曜日は平日の昼間にもかかわらず満席。
    前半のモーツァルト、シューベルトはお客様も一緒に集中して聴いてくださいました。

    後半の山は、コロンビアダンス。コロンビア生まれのミゲルさんが元々楽譜のない伝統的なものを楽譜に起こし、連弾用に編曲いたしました。
    そして、これが大好評!
    21曲を編曲するそうで続きが楽しみです。

    今後、3/28中海岸ヒーリングスペース、
    7/13日比谷スタインウェイサロン東京での公演が決まっています。

    ミゲルさんとは、求めるものが一緒なのか、出したい音色、タイミングが不思議なくらいにいつもピタッと合い、ストレスのないパートナーです。

    コンサートのあと、何人もの方がメールをくださり、二人が認め合い、助け合って作り上げているのが伝わった、
    とか、
    あまりにも音が合いすぎて宇宙を感じました…
    とか、嬉しい感想をいただきました。

    ミゲルさんはじめ、スタッフのみなさん、素敵なお客様に囲まれて幸せです。
    ありがとうございました。

    それから、茅ヶ崎という遠い場所なのに、高校時代の先生がお二人いらしてくださり、それもめちゃくちゃ嬉しかったです!


    彼の手の大きいこと!


    比べてみました(笑)

    コメント









       

    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。


    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    エントリー

    カテゴリー

    コメント

    トラックバック

    アーカイブ

    リンク

    profile

    サイト内の検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM